本文へ移動
がんばろう!東北NEVER GIVE UP! TOUHOKU
山形陸上運送は広く未来を見つめ
人と自然を大切にして
良質なサービスを通じて
豊かな社会づくりに貢献します

山形陸上運送株式会社からのお知らせ

トラック運転手募集のお知らせ(山形営業所)
2019-08-02
募集要項
【職種】   ○ 大型トラック運転手
       ○ 中型トラック運転手

【募集人数】 各 3名程度

【勤務地】  
山形営業所 山形市流通センター四丁目7-4

  お問合わせ先 山形営業所 TEL 023-633-2811


 
トラック運転手募集のお知らせ(仙台営業所)
2019-08-02
募集要項
【職種】     大型トラック運転手
                 
【募集人数】 3名程度

【勤務地】   仙台市宮城野区中野5-5-22

    ※ 詳細は電話もしくは電子メールにてお問い合わせ下さい。
    ※ なお、電話にて問い合わせの場合「ホームページを見た」とお伝え下さい。


お問い合わせ先 仙台営業所 TEL 022-254-1431

電子メール  sendai-yrk@yamariku.co.jp
仙台営業所のご案内(仙台港)
2019-08-01
仙台営業所のご案内(仙台港)
仙台営業所のご案内(仙台港)
弊社の仙台営業所は平成 2年12月に開設され、東北の主要な物流拠点である仙台港背後地に立地し、大型ダンプ車や大型平ボディー車、大型ミキサー車を配置しております。

その他、
弊社の各拠点とのネットワークにより大型ダンプ、大型・中型平ボディー車やバラセメントローリーやアルミバンなどの配車も可能です。

連絡先・仙台営業所 TEL 022-254-1431
Mail :sendai-yrk@yamariku.co.jp
米沢営業所のご案内(山形県内陸南部・置賜地方)
2019-08-01
 
 
山形県の南部に位置する米沢市。その米沢市内の郊外に弊社の米沢営業所があります。

建設関連の生コン、骨材、山土販売の他、一般貨物運送、産廃処理、土木工事等の事業を行い、信頼確保、安心安全を旨に業務展開しております。

まずは下記へお気軽にお問い合わせ下さい。
連絡先 山形陸上運送株式会社 米沢営業所
TEL    0238-28-6133
FAX    0238-28-1305
Mail :
yonezawa-yrk@yamariku.co.jp
 
山形営業所のご案内(山形県内陸部・県庁所在地)
2019-08-01
弊社の山形営業所は、県都山形市の物流拠点「山形流通センタートラック団地」内にあります。
車種は、5t〜12tクレーン付車を中心に、トレーラー、アルミバン車、LPGローリー車、飼料運搬車などがあり、鉄骨・建設資材の運搬を得意としておりますが、近年多様化するお客様のニーズにお応え出来るような体制をとっております。
「フットワークよく安全確実」を心がけ対応いたします。
まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。お待ちしております。

山形営業所 連絡先 
〒990-0071 山形市流通センター四丁目7番地の4
Mail : gyomu001@yamariku.co.jp         
TEL  023-633-2811(代表)
FAX      023-632-5911
 
飲酒運転根絶4つのお願い
2019-08-01
 
 
これからの時期、飲酒をする機会、車を運転する機会が多くなると思われますが、飲酒運転(酒酔い運転・酒気帯び運転)をしないように心がけてください。

飲酒運転をした本人だけでなく、運転することを認識しながら飲酒を勧める、また飲酒していることを知りながら運転させる、同乗する、車両を提供するといった行為についても罰則が適用されます。

お酒を飲んだら、運転しないでください。
当たり前のルールを守りましょう。

1.乗らないで!【飲んだら絶対に運転はしない】

2.乗せないで!【飲んだ人に運転させない、同乗しない】

3.飲ませないで!【運転する人に酒を出さない、勧めない】

4.貸さないで!【飲んだ人には車を貸さない】
長距離運転と疲労
2019-08-01

長距離運転


長距離運転をする場合は以下のことに気をつけると良いとされています。

?1時間半から2時間おきに休憩を取りましょう
?疲れを感じる前に休憩しましょう
?自動車で旅行に行くときは計画は無理なく立てましょう
?車間距離は余裕をもって(車間距離が長すぎると無理に割り込まれる危険もあります
?スピードは控えめに
?頻繁な車線変更は危険です
?自動車で長距離を走る前にはタイヤ、冷却水の量、バッテリー液の量、エンジンオイルの具合などを点検しましょう


疲労
 
長距離運転をする場合は、普段の近距離の運転よりも疲労について強く意識する必要があるようです。

?長時間運転では当然疲労が蓄積されていきます
?長時間運転では疲労を感じる前に休憩しましょう
?車間距離をとらない運転をしていると、そのぶん前を走る自動車の挙動に注意をはらわなければならないために過度の緊張状態が続き疲労しやすくなります
?運転するときの姿勢。運転するときの姿勢が悪いと疲労が蓄積しやすくなります。シートの位置、背もたれに気をつけ、安定した姿勢で運転しましょう。 
 

ヒヤリ・ハット(ハインリッヒの法則)とは
2019-08-01

ヒヤリ・ハットハインリッヒの法則)とは、一種の造語です。

事故やミスで「ヒヤリ」「ハット」した回数や割合である程度事故の予測が出来るというものです。

300回ヒヤリ・ハットした中には29回の小さな事故があり、1回は大事故になる確率が高いという事です。

この法則を利用して、ヒヤリ・ハットとする状況を少しでも改善することにより、29回の小事故や1回の大事故を防げるという考えです。

この「ヒヤリ・ハット」はアメリカ人安全技師ハインリッヒが発見したもので、交通安全をはじめとして、医療や介護のミスや事故をなくす事にも貢献しています。

この法則は先取り安全といわれる安全対策の中に分類されています。

先取り安全とは・・・・

・4S
・5S
・危険予知活動(kyt)
・指差呼称
・疲労防止
・生活指導
・点検整備

などの活動がありますが、ヒヤリ・ハットはその中でも良く安全対策として活用されている手法です。

安全衛生情報センターのWEBサイトには、そのヒヤリハット事例がジャンル別、イラスト付きでわかりやすく紹介されておりますのでぜひご覧になってください。
※安全衛生情報センターのWEBサイト、トップページの左側の中段、災害事例の中の「ヒヤリ・ハット事例」をクリックしてください。

プロドライバーについて考える
2019-08-01
1.はじめに
運転者(プロドライバー)は、道路という多数の人々が譲り合って使わなければならない公共の施設を利用させていただいて仕事をしている。
したがって、運転者は交通法令を遵守し、安全運転をする義務があり、絶対に事故を起こさないという強い自覚と責任感を持たなければならない。
また、運転者は自分本位の考えを捨て、譲り合いの精神を持って道路を利用するように心がける必要がある。

運転者は人として、人の命の尊さを知り、豊かな人間愛を持つことが大切である。そうすれば、ハンドルの切り方も、アクセルの踏み方もおのずからセーブされ、他人に対し思いやりのある運転ができるようになる。

2.プロフェッショナルとは
○ 「アマチュア」の反対
○ 職業としてやっていること
○ 職業とは、生計を立てるため、日常的に従事する労働
○ 特定分野で専門知識・技術・能力のある人

3.「プロドライバー」を考える
○ 一日の運転時間が長い
○ 長距離を走る
○ 大きな車、特殊車両を運転する
○ 道路についてよく知っている
○ 危険と安全に対する感度や意識が高い

これらは「安全に向けた強み」である一方、その裏に弱点が潜み、この弱点が原因で結果的に事故が発生することも考えられる。 

4.プロドライバーの弱点
○ 「感覚中心」で運転しがちに
毎日運転するなかで「勘」や「経験」が養われる一方で「慣れ」が生じる
○ 自分の「思い込み」で運転すること
慣れた車、慣れた道路では、集中しなくても「それなりに業務目的を達成できている」から「問題ない」と考えがちになりやすい
○ 「確認行動をないがしろ」にすることがある
○ 「初心を忘れ」「自分は大丈夫」と過信することも

「自信なき過信」は別の問題が生じる
車間距離を縮める
速度を出しすぎる
確認が中途半端になる
感覚に「ずれ」が生じたことに気付かない

5.弱点の克服方法
○ 「初心」にかえる
○ 責任の重さ、プロの厳しさを自覚する
○ 車の特性を十分知り、身につける
○ 仕事で養われた「勘」は「ずれる」ことを認知する
○ 「感覚機能」は衰えることを自覚する
○ 第三者によるチェックを受ける
○ 第三者の指摘を受け入れる
○ 意識して修正する

6.まとめ
○ プロとして弱点克服に努力し、自分自身の価値を高める
○ 常にベストコンディションづくりに努める
○ 「心・技・体」の状態を整える
○ 事故防止は「自分のため」と心得る
 
新年のごあいさつ
2019-01-05
あけましておめでとうございます。
 
旧年中は一方ならぬ御厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
 
本年もより一層尽力してまいりますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
 
営業開始日 1月 5日(土)から通常営業とさせていただきます。
 
※なお、営業所により営業日が異なる場合がありますので、当該営業所にお問い合わせ頂きます様お願い致します。
山形陸上運送株式会社
023-633-2811
〒990-0071
山形県山形市流通センター
4丁目7番地の4
TEL.023-633-2811
FAX.023-632-5911
──────────────
1.一般貨物自動車運送事業
2.貨物運送取扱事業
3.砂利砕石等の製造販売に関する事業
4.生コンクリート製造販売に関する事業
5.土木工事に関する事業
6.高圧ガス製造販売に関する事業
7.貸し倉庫に関する事業
8.産業廃棄物処理に関する事業
9.上記各号に付帯する事業

──────────────
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る