本文へ移動

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントの取組

わが社の事故防止のための運輸安全方針

1.全従業員に対して、輸送の安全確保が最も重要であると意識を徹底させ、その実現の為経営トップが主導的な役割を果たし、全従業員が一丸となって取り組み、絶えず安全性の向上を図る。

2.輸送の安全に関する取組み状況等の情報について、積極的に公表する。

3.社長を委員長とした事故防止対策委員会を組織します。


社内への通知方法

 三ヶ月に一度の委員会開催前に現業職員の各班毎に会議を実施し、これからの時期にふさわしい事故防止重点目標を決定し後日の委員会に各班長、副班長が出席します。委員会での決定事項は掲示し周知徹底いたします。


運輸安全方針に基づく具体的な目標

 今年の目標「自分は絶対事故を起こさない」に強い信念を持つ。


目標達成のための具体的な計画

 三ヶ月毎の事故防止委員会でそれまでの目標を検証し現業部門の目標を尊重する。


社内における安全に関する情報交換方式

 運行管理者・安全管理者は常に事故防止情報を収集し、未然に防止する為の情報を現業社員に書面等で伝え、その情報を経営トップまで伝達する。


社内における安全上の問題点(反省点等)

 事故防止委員会開催日には前回の対策に問題がなかったか、冒頭に協議をし、うまくいかなかったものについては再度、対策を協議してから当日の協議を始めます。


問題点に関する改善方式

 上記の通り実施する事を通常化します。
 毎年度、下記の取組み状況を把握して社内及び営業所内へ掲示します。なお、安全方針、安全目標、安全目標達成状況、自動車事故報告規則で定める事故に関する統計は公表いたします。


わが社の運輸安全に関する目標達成状況

 道路上での事故件数は0件となっているが引き続き0件になる様、社員全員で挑戦していく。


わが社の自動車事故報告規則に規定する事故に関する情報

 構内での物損事故の割合が非常に高いので、作業する前、出発する前、周囲の安全確認を徹底します。
山形陸上運送株式会社
023-633-2811
〒990-0071
山形県山形市流通センター
4丁目7番地の4
TEL.023-633-2811
FAX.023-632-5911
──────────────
1.一般貨物自動車運送事業
2.貨物運送取扱事業
3.砂利砕石等の製造販売に関する事業
4.生コンクリート製造販売に関する事業
5.土木工事に関する事業
6.高圧ガス製造販売に関する事業
7.貸し倉庫に関する事業
8.産業廃棄物処理に関する事業
9.上記各号に付帯する事業

──────────────
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る